ひらと眼科

土日・祝診療

電話番号

診療時間 10:00~12:30/15:00~19:00(木曜休診)
※受付終了時間は、診療時間30分前まで(コンタクト処方の方は1時間前まで)

診察内容

アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎とはアレルギー反応によって結膜に炎症が起こる眼病です。目の充血や強いかゆみ、目やにや涙が頻繁に出る、まぶたが赤く腫れるといった症状があらわれます。重症になると腫れが大きくなったり視力が低下したりします。

主な原因は、アレルギー反応を起こすアレルゲンにあります。アレルギー反応はアレルゲンが目に付着することで免疫細胞が必要以上に身を守ろうとしておこります。アレルゲンとされるのはスギやヒノキ、ブタクサといった花粉、ダニのフンと死骸、毛髪、フケといったハウスダスト、コンタクトレンズの汚れなどです。花粉は季節によって異なるので時期が過ぎれば一時的に治まりますが、ハウスダストは一年を通して接触するので持続的な予防策が必要です。また、アレルギー性結膜炎には小児から青少年に発症しやすい春季カタルという特殊なケースもあります。

治療は抗アレルギー薬やステロイド薬で症状を緩和させる治療法になります。ですが、薬による治療はあくまでも症状を抑えることしかできません。そのため、薬の治療と併行してマスクやゴーグルを装着したり、こまめに部屋を掃除してアレルゲンを除去するなど、日頃からアレルゲンが結膜に付着しないよう予防に努めることも大事です。そして、目に強いかゆみや充血などアレルギー性結膜炎を思わせる症状が出始めた際は、一度眼科を受診し正しい治療を行いましょう。

お気軽にお問い合わせください診療時間 / 10:00〜12:30 /15:00〜19:00 (木曜休診)

電話番号044-982-9007
アクセス
お問い合わせ

診療内容一覧へ戻る