ひらと眼科

土日・祝診療

電話番号

診療時間 10:00~12:30/15:00~19:00(木曜休診)
※受付終了時間は、診療時間30分前まで(コンタクト処方の方は1時間前まで)

診察内容

白内障

白内障とは、水晶体が白く濁る眼病です。初期症状はほとんどありませんが、症状が進行すると視力の低下や視界のかすみ、光を眩しく感じるといった症状があらわれます。

白内障になる原因は、加齢によるものがほとんどです。その他では、糖尿病の併発症や眼内の炎症に併発したもの、外傷性のもの、先天性のものなどが挙げられます。白内障は、年齢を重ねると誰しもがかかる眼の病気で、80歳以上の高齢者のほぼ100%が疾患していると言われています。最近ではアトピー性皮膚炎で無自覚のうちにかゆみから目を叩いて白内障になるなど、30代の比較的若い世代で発症するケースも増えています。

白内障の治療は、日常生活に問題が無い程度の症状であれば、点眼薬を用いて進行を遅らせます。しかし、視界が悪くなり、日常生活に支障をきたすようであれば外科手術を行います。手術は、白く濁った水晶体を液状にしてから取り除き、水晶体の代わりとなる人工眼内レンズを挿入する手術方法です。手術に要する時間は短く患者への負担も少ないので安全性が高いです。

白内障は、年齢をかさねると誰しもが疾患しうる病気ですが、最近では若い人の間でも発病します。若年性の白内障は、進行が早いので、注意が必要です。視界がかすんだりまぶしさを感じるなど、白内障特有の症状に気づいた際は、一度眼科医に診てもらうようにしましょう。

お気軽にお問い合わせください診療時間 / 10:00〜12:30 /15:00〜19:00 (木曜休診)

電話番号044-982-9007
アクセス
お問い合わせ

診療内容一覧へ戻る