ひらと眼科

土日・祝診療

電話番号

診療時間 10:00~12:30/15:00~19:00(木曜休診)
※受付終了時間は、診療時間30分前まで(コンタクト処方の方は1時間前まで)

診察内容

急性結膜炎

突然眼球の白目部分の結膜が炎症を起こす眼病を急性結膜炎といいます。よく言われる結膜炎の多くは急性結膜炎です。炎症をおこしているため、目が充血してきます。その他にも黄色く粘り気のある目やにが出たり、異物感があったり、重い場合は目の痛みを感じることもあります。急性結膜炎にはウイルス性・細菌性による感染と、外傷によるものの二つがあります。

●ウイルス性・細菌性による急性結膜炎
発症原因として最も多いです。ブドウ球菌や淋病、プールや公衆浴場で感染しやすいアデノウイルスや単純ヘルペスウイルスなどが原因となって発症します。細菌性の結膜炎には感染している菌に対抗できる薬を投薬します。ウイルス性の場合は消炎薬やステロイド剤を使用し、自然治癒力を助けて治療します。

●外傷による急性結膜炎
ゴミやホコリ、薬品が目に入って結膜を傷つけることで起きる結膜炎です。目に異物が入ったときは傷が広がらないように水でよくすすぎましょう。傷口から細菌・ウイルスが感染することもあるので目の痛みや出血、充血がないかを確認して眼科医に容態を診てもらいましょう。

急性結膜炎はウイルスの種類によって感染が広がるものもあります。眼科で感染したウイルスを特定し、感染拡大の予防策と治療を行うようにしましょう。そして、感染元となりやすい手指の消毒やコンタクトレンズの洗浄を行えば感染予防をすることができます。

お気軽にお問い合わせください診療時間 / 10:00〜12:30 /15:00〜19:00 (木曜休診)

電話番号044-982-9007
アクセス
お問い合わせ

診療内容一覧へ戻る