ひらと眼科

土日・祝診療

電話番号

診療時間 10:00~12:30/15:00~19:00(木曜休診)
※受付終了時間は、診療時間30分前まで(コンタクト処方の方は1時間前まで)

診察内容

老視

老眼を正式な医学用語にすると老視と言い、毛様体の調整力が弱まることと、瞳孔の働きが低下することでおこります。近くのものがボヤけるので遠視と思われがちですが、全くの別物です。

老視は、年齢を重ねると誰にでも発症し、焦点の合う幅が狭くなります。遠視の人は近くが見づらい症状が比較的早く現れ、近視の人は遅く現れます。遠視や近視がなければ症状が現れる年齢は、40代頃が多いです。

新聞など小さな文字が見えづらくなったり、読書中の集中力が続かなくなるなどの症状に気づいた時は、すぐに矯正するようにしましょう。老視は老眼鏡やコンタクトレンズで矯正することができます。また、最近では白内障手術に伴い多焦点眼内レンズを挿入する治療法も確立されています。

老視は矯正も治療もせず、そのままにしておくと目の負担が増え、眼精疲労や肩こりなどの症状を引き起こす恐れがあります。そして、矯正していたとしても老視は常に進行します。定期的に眼科で検診を受け、変化がある時はその都度視力の状態に合わせて矯正器具を変えるようにしましょう。

お気軽にお問い合わせください診療時間 / 10:00〜12:30 /15:00〜19:00 (木曜休診)

電話番号044-982-9007
アクセス
お問い合わせ

診療内容一覧へ戻る